ニートの19歳女の子にマッサージの話をしたら泣かれた
ホーム > 日記 > 帰化 日本 

帰化 日本 

帰化申請が受理されるには、結構、何度も法務局へ足を運ぶことになり、正直面倒です。帰化 日本を、行政書士さんに依頼した友人は、1回だったそうなのに、私はすでに4回も足を運んでいます。一応、担当者が同じなので、行くたびに違うことを言われるということはありませんが、まとめて言ってくれればいいのに・・・と思うこともしばしばです。何度も足を運ぶためには、その度ごとに予約をとらねばならず、それもちょっとストレスかな・・・気軽に変更するわけにも行かないですしね。